リネット保管の評判は?利用方法や特徴まとめ!

「衣類のクリーニングに加えて同時に保管もして欲しい」と考えている方には、宅配クリーニングサービスのリネット保管がおすすめです。

 

リネット保管は保管付き宅配クリーニングで、「衣類をキレイにクリーニングする」⇒「そのまま保管する」といったサービスを利用できます。

 

 

 

 

リネット保管の強みや特徴をまとめてみた

 

近くのクリーニング屋さんに持ち込む必要はありませんし、クローゼットが冬物でパンパンになる心配もありません。

 

クリーニングと保管を同時に提供してくれることで、リネット保管は高い評判を獲得していますね。

 

ここではリネット保管の強みや特徴を更に詳しく説明していますので、是非一度参考にしてみてください。

 

ファッションブランドと同じ環境で保管してくれる

 

リネット保管は、実店舗のクリーニング屋さんのように空きスペースで衣類を保管しているわけではありません。

 

ファッションブランドに勝るとも劣らない適切な環境で保管してくれますので、大事な衣類も預けることができます。

 

リネット保管の衣類保管はPREMIUM CLOAK(プレミアムクローク)と呼ばれるサービスで、どのような環境なのかまとめてみました。

 

・洋服の管理に適した20℃以下、湿度60%以下を基準にしている
・コートやジャケット類はハンガーにかけて保管できる
・セーターやニット類はたたんで平置き保管する

 

一定の温度や湿度を24時間常に維持していますし、外部からホコリやチリは入り込みませんので、カビや虫食いの心配もありません。

 

PREMIUM CLOAKでは全ての衣類をプレミアム仕上げしてくれる

 

宅配クリーニングのリネットでは、プレミアム仕上げと呼ばれるサービスが実施されています。

 

リネットのプレミアム仕上げが一体何なのか見ていきましょう。

 

・従来は1点300円のドライ全品リファイン加工を無料で施してくれる
・柔軟剤を使ったかのように柔らかくなる水洗い全品柔らか加工を採用
・専用の毛玉取り機で一定時間に渡って丁寧に作業してくれる
・毛やホコリが付着している洋服に無料で毛取りクリーナーを使ってくれる
・独自の品質基準に基づいて全品ダブルチェックを行う

 

これはプレミアム会員限定のサービスですが、リネット保管のPREMIUM CLOAKの利用者であれば全ての衣類にプレミアム仕上げを施してくれます。

 

「リネット保管は衣類を保管してくれるサービスでしょ?」とイメージしている方は少なくありません。

 

しかし、プレミアム仕上げで洋服の光沢や滑らかさをもたらした後に、最大8ヵ月間に渡って保管してくれるのがリネット保管の強みですよ。

 

上位サービスのPREMIUM CLOAK[luxe]を利用できる

 

リネット保管では、上位サービスのPREMIUM CLOAK[luxe]を利用できます。

 

通常プランのPREMIUM CLOAKが1着当たり1,400円なのに対して、PREMIUM CLOAK[luxe]は1着当たり2,400円を支払わないといけません。

 

料金が高くなる代わりに、PREMIUM CLOAK[luxe]は次のように充実したサービスが受けられます。

 

・アウターのクリーニングに撥水加工や防汚加工を施してくれる
・花粉ガード加工や静電気防止加工が無料
・不織布包装や汗抜きが可能
・届け日を自由に変更できる
・安心保証プログラムが付いてくる

 

いたれりつくせりの付加オプションがついてきますので、どちらの料金プランのリネット保管を利用すべきなのか考えてみてください。

 

リネット保管の利用方法や流れをチェック!

 

「どうやって衣類を預ければ良いの?」と悩んでいる方は、リネット保管の利用方法や流れをチェックしておきましょう。

 

①リネット保管の公式サイトにアクセスし、「連絡先」「バック送り先住所」「支払い方法」を入力して申し込む
②7日後~10日後程度で専用バッグが入った荷造り用キット一式が自宅に届けられる
③保管したい衣類を入れる(18点パックの目安はコート2枚・ダウンジャケット2枚・スノーボードウェア上下2枚・セーター5枚・ジャケット5枚)
④専用バッグの準備ができたらクロネコヤマトに電話をかけて集荷の依頼をする
⑤専用保管庫でクリーニングを行い、適切な環境のルームで衣類を保管する
⑥指定いただいた期間に専用ダンボールに梱包して届けられる

 

全てオンライン上で手続きができますので、自宅から一歩も出る必要はありません。

 

衣類を保管してくれる期間は最大で8ヵ月ですので、4月の初めに出しても11月末までは預かってくれますよ。

 

取扱除外品に注意!

 

リネット保管を利用するに当たり、次の取扱除外品には注意しないといけません。

 

・「皮革」「合皮」「毛皮」といった洋服
・リアルファー(一部含む)
・装飾品つき(スパンコール・ビーズなど)
・表面加工(オイル・ポリウレタン加工など)
・販売価格が20万円以上のモノ

 

何がダメで何を預かってくれるのか、リネット保管に申し込む前に公式サイトで要チェックです。

 

リネット保管の口コミや評判はどう?

 

保管付き宅配クリーニングの利用が初めての方のために、リネット保管の口コミや評判の情報を紹介しています。

 

リネット保管に依頼する前に一度確認しておきましょう。

 

リネット保管の悪い口コミや評判

 

・私はリネット保管を利用する前に、宅配クリーニングのリネットだけを使ってみることにしました。評判が高かったので期待していましたが、見落とすレベルではない破損状態で衣類が返ってきて驚きです。しかも、リネットからは何の連絡もなかったので、これから利用する方は注意した方が良いと思います。

 

・本当にリネット保管は品質の高いサービスなのでしょうか?私は何着かクリーニングと保管を依頼しましたが、手元に返ってくるとセーターが縮んでいました。失敗したくない洋服はリネット保管に依頼すべきではありません。

 

・今年の冬は10月でも冷え込みが激しく、リネット保管で預けていた冬物の洋服を引き出すことにしました。しかし、上位コースじゃないと納品時期の変更は不可みたいです。通常プランのPREMIUM CLOAKも、もう少し手厚いサービスなら良かったのにな~と感じました。

 

リネット保管の良い口コミや評判

 

・1着当たり1,400円と聞き、最初は少し料金が高いな~と感じました。しかし、8ヵ月間に渡って冬物の衣類を適切な環境で保管してくれることを考えれば、リネット保管はコスパが良い気がします。自分の好きなタイミングで引き取ることができますので、このままリネット保管を継続利用するつもりです。

 

・リネット保管の保管環境は、「これでもか!」というくらい情報開示されていますので安心できます。8ヵ月後に引き取る際に少し不安があったものの、キレイにクリーニングされていて毛玉も付いていませんでした。リネット保管を上手く使えば、クローゼットの中を整理整頓できますよ。

 

・公式サイトからリネット保管に依頼すると、手配していた時間通りにクロネコヤマトが集荷に来ました。その時に洋服を預けて、クリーニング⇒保管するという流れです。実店舗のクリーニング屋さんでは保管できませんので、リネット保管はとても便利なサービスだと思います。

 

・クリーニングのキレイな仕上がりはもちろんのこと、保管サービスにも満足しています。リネット保管は、マイページから自分の衣服がどのように管理されているのか確認できるのが安心ポイントですね。返ってきた洋服はシワひとつありませんでしたので、来年にまた利用させていただきます。

 

・「この洋服だけは品質劣化させたくない!」というお洋服は、リネット保管に依頼すべきです。部屋のクローゼットにかけておくよりも、リネット保管の方が洋服にとって適切な環境で保管してくれます。このサービスのお陰で、いつもパンパンだったクローゼットにもスペースができましたよ。

 

まとめ

 

以上のように、リネット保管の強みやメリット、利用者の口コミの評判について紹介しました。

 

「オフシーズン中の衣類がたくさんあるとクローゼットの場所が取られる」「大事なお洋服だからキレイに保管したい」と考えている方に、リネット保管はおすすめのサービスです。

 

クリーニング+保管という両方を叶えてくれますので、是非一度リネット保管を利用してみてください。

 

TOPへ