クリーニングに出した洋服を保管してもらうメリット!おすすめのサービスはこれだ!

一昔前までは、実店舗のクリーニング屋さんに洋服などの衣類を持ち込む方法が主流でした。

 

しかし、現在では利用者が店舗に持ち込むのではなく、自宅や会社などにクリーニング品の集配や配達をする宅配クリーニングサービスが注目を集めています。

 

 

 

 

クリーニングに出した洋服を保管してもらうメリットをまとめてみた

 

下記に該当する方に、宅配クリーニングはおすすめのサービスですね。

 

・少しでも家事の負担を減らしたいと考えている
・仕事で帰りが遅いから店舗に取りに行くことができない
・季節ごとに洋服をまとめてクリーニングに出したい
・とにかくお店まで衣服を運ぶのが面倒で仕方ない
・自宅の近くにクリーニング屋さんがない

 

家事の負担を減らしたい方や忙しいビジネスマンに宅配クリーニングが向いていますが、ただ洋服をキレイにするだけではなく保管ができることもご存知でしょうか?

 

宅配クリーニングの保管サービスは、キレイに仕上がった洋服を専門の保管庫で一定期間に渡って管理してくれるシステムを指しています。

 

ここでは宅配クリーニングに出した洋服を保管してもらうメリットをいくつか説明していますので、これから利用を考えている方は参考にしてみてください。

 

洋服の収納場所に困らない

 

宅配クリーニングの保管サービスは、洋服の収納場所に困らずに済むのが最大のメリットです。

 

お部屋の中のクローゼットが狭いことで、次のような悩みを抱えている方はいませんか?

 

・たくさんの洋服があってクローゼットの中がパンパンになっている
・冬物のコートやダウンジャケットなど、かさばる衣類があまりにも多すぎる
・クローゼット以外の収納スペースがなくて困っている

 

冬場に着用する洋服はかさばりやすいので厄介ですが、宅配クリーニングの保管サービスを使えば次回着る頃の10月~11月に受け取りできますよ。

 

つまり、絶対に着用することのない夏場は宅配クリーニングの業者に保管してもらい、必要な時期になったら受け取るという使い方ができるわけです。

 

もちろん、冬物のコートだけではなく、普段は着用する機会の少ないパーティ用の衣類や冠婚葬祭の衣類を保管する際にも役立つでしょう。

 

収納場所が広がって洋服の収納問題を解決できると、生活にもゆとりが出てきます。

 

持ち運びの手間を省くことができる

 

冬物のかさばる洋服を実店舗のクリーニング屋さんに出し、お店から自宅まで持ち運ぶのはとても大変です。

 

自宅の目の前にお店があれば別ですが、徒歩数分程度でも面倒なのは間違いありません。

 

しかし、宅配クリーニングの保管サービスを有効活用すれば、持ち運びの手間を省くことができます。

 

①お店にクリーニングしてもらう洋服を出しに行く
②クリーニングが終わるまで待つ(数日間程度)
③仕上がった後の洋服をお店まで取りに行く
④更に自宅まで持ち帰らないといけない

 

店舗型クリーニングは上記のように手間がかかるのに対して、宅配クリーニングの保管サービスは持ち込んだり持ち帰ったりする必要がありません。

 

保管期間が終わった後は業者が自宅まで全ての洋服を送り届けてくれるため、往復にかかる時間を削減できるのがメリットですね。

 

キレイな状態で洋服を保管してくれる

 

宅配クリーニングの保管サービスは、キレイな状態で大事な洋服を保管してくれます。

 

衣類の保管方法がしっかりとしていますので、汚れによる変質の心配は一切なしです。

 

業者によって違いはあるものの、宅配クリーニングの保管サービスがどのように洋服を預かってくれるのか見ていきましょう。

 

・お客さんから預かった洋服を一度クリーニングしてキレイにする
・保管庫の中は窓がないため、日光による日焼けを防止できる
・防虫や防カビの対策をしっかりと行っている
・イオン発生器でウイルスやアレルゲンを除去している

 

自宅のクローゼットやタンスに冬服を入れて、「虫に食われてしまった」「カビが生えてしまった」という経験をお持ちの方はいませんか?

 

毛皮のコートや天然素材の衣類は保管方法が難しいため、自宅での管理は想像以上に難しいものです。

 

一方で宅配クリーニングの保管サービスは洋服にとって適切な環境で管理してくれるメリットがありますので、安心して預けることができます。

 

「日焼け」「カビ」「ダニ」といった洋服の被害が怖い方は、宅配クリーニングの保管サービスを上手く使ってみてください。

 

洋服の保管ができるおすすめの宅配クリーニングはこれだ!

 

宅配クリーニングの多くは、洋服の保管にも対応しています。

 

しかし、全ての業者が洋服を預かってくれるわけではありませんので、宅配クリーニングを利用する際は選び方がとても大事ですよ。

 

「どの宅配クリーニングに洋服の保管を依頼すれば良いの?」と悩んでいる方のために、以下ではおすすめのサービスを紹介しています。

 

知名度が高くて洋服の管理の方法にも気を配っているサービスですので、是非一度利用してみてください。

 

リネット保管

 

リネット保管は、お客様の洋服を高品質でクリーニングして、そのまま最大8ヵ月に渡って保管してくれるサービスです。

 

冬物の洋服や普段は使わない衣類など、自宅での収納で困っている方にリネット保管はおすすめできます。

 

リネット保管では、次の2種類の料金プランから個人の希望に合わせて選択可能です。

 

PREMIUM CLOAK(1着当たり1,400円):リネットプレミアム会員限定のプレミアム仕上げで衣類をキレイにクリーニングし、アパレル水準の環境で最大8ヵ月保管してくれる
PREMIUM CLOAK[luxe](1着当たり2,400円):上記のプランに加えて、「届け日変更オプション」「防虫剤付き」「安心保証プログラム」などの特典がある

 

自宅にいながら洋服のクリーニングと保管の両方を依頼できます。

 

カジタク

 

カジタク(KAJITAKU)は、安心のイオングループから提供されている保管付き宅配クリーニングサービスです。

 

自宅まで引き取りに来てくれますので、わざわざ重い荷物をクリーニング屋さんに持っていく必要はありません。

 

以下では、カジタクの洋服の保管サービスにどのような特徴があるのかいくつか挙げてみました。

 

・アパレル基準の独自の衛生基準に基づいた環境を設備
・適切な温度や湿度、紫外線のダメージを防止できる環境で保管可能
・最大で9ヵ月間に渡って衣類を保管してくれる
・急に寒くなってもお届け日を変更できるため安心

 

クリーニングや保管環境には拘りを持っていますので、かさばる洋服で悩んでいる方はカジタクに依頼してみましょう。

 

宅配クリーニングに洋服の保管を依頼しても大丈夫なの?

 

宅配クリーニングに洋服の保管を依頼するに当たり、「本当に大丈夫なの?」「洋服は傷まないの?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

 

確かに、高級な衣類を預けるとなると、保管や管理がおざなりになっていないかどうか気になります。

 

しかし、上記でも説明したように、宅配クリーニング業者の衣類保管サービスは完璧です。

 

温度や湿度が一定になる調節をしたり、日光による日焼けを防止したりと、洋服を長期間安定した状態で保つことができます。

 

自宅ではきちんと管理していても適切な環境で保管するのは難しいため、大事な洋服ほど宅配クリーニングの保管サービスが役立つわけですね。

 

宅配クリーニングの保管サービスのデメリットはお金がかかる以外はありませんので、一度試しに利用してみてはいかがでしょうか。

 

宅配クリーニングの保管サービスの利用期間はどのくらい?

 

宅配クリーニングの保管サービスは、何年間も利用できるわけではありません。

 

業者によって違いはありますが、多くの宅配クリーニングでは8ヵ月~9ヵ月くらいの期間が設定されています。

 

もちろん、8ヵ月まで待たないといけないわけではなく、「今年は寒いから早めに冬物の洋服を引き取りたい」といった要望に応えてくれるのが魅力的です。

 

宅配クリーニングの保管サービスに依頼する前に、利用期間が何ヵ月なのかしっかりと確認しておきましょう。

 

まとめ

 

以上のように、「洋服の保管場所で困っている」「洋服をキレイな状態で保管したい」という方には、宅配クリーニングの保管サービスをおすすめします。

 

依頼する洋服の数によってお金はかかりますが、クリーニングをし終わった後に適切な環境で管理してくれるのが大きなメリットです。

 

リネット保管やカジタクなど、インターネットの口コミでも高い評判を獲得しているサービスに依頼すれば間違いはありません。

 

実店舗のクリーニング屋さんでは長期間に渡る保管サービスは行っていませんので、ネット通販で利用できる宅配クリーニングを試してみてください。

 

クリーニングに出した洋服を保管してもらうメリット!おすすめのサービスはこれだ!記事一覧

「衣類のクリーニングに加えて同時に保管もして欲しい」と考えている方には、宅配クリーニングサービスのリネット保管がおすすめです。リネット保管は保管付き宅配クリーニングで、「衣類をキレイにクリーニングする」⇒「そのまま保管する」といったサービスを利用できます。リネット保管の強みや特徴をまとめてみた近くのクリーニング屋さんに持ち込む必要はありませんし、クローゼットが冬物でパンパンになる心配もありません。...

TOPへ